放送SONGS「“時代”~中島みゆき~」

録画していた中島みゆきさん出演のTV番組をみる。
タイトルにもあるように、みゆきさんというよりも、寧ろみゆきさんがつくった詩歌、「時代」の番組。

みゆきさん自らコメントしていて、貴重なライブ映像もあり、なかかなよかった。

しばらく唄われてなかった「時代」は2010年にコンサートで久しぶりに唄われたのだそうだ。

当時ライブには行っていたが、久しぶりの「時代」という印象はなかったというか、そういうのはあまり意識しなかったな。
みんなそんなこと意識していたんだろうか。

みゆきさんは作品自体が多いので久しぶりに唄うことになる歌はいっぱいあると思うが、名曲なのに久しぶりにだったから、話題になったのだろうか。

僕にしてみれば、彼女は名曲が多すぎて「時代」だけを特段意識したことはなかった。

例えば、「シュガー」とかすごく名曲だけど、暫く唄っていない。でも次のコンサートで唄ったとしても「久しぶり」とかで話題にはならないんじゃないかな。

そういう意味では「時代」はある種メジャーなのかもしれない。

あと印象に残ったことば:

・「時代」の発表前に、いまは亡き父上に聴いてもらっていた。(みゆきさんのことば)
・「無」になって唄った方がいいんじゃないかと思うことがある。(みゆきさんのことば)
・コンサートで「時代」の冒頭をアカペラで唄うことをみゆきさんが提案した。(瀬尾氏のことば)


「時代」はコンサートでは21年振りだったそうだが、川上源一さんの葬儀の時に献歌している。


暴風雨で画面周辺にテロップが常時表示されているのは残念だった。これだけ技術が発達していて、デジタル放送なら非表示にできないものかと思ってしまう。また、再放送があるらしいので永久保存版として録画しておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4diary/tv/songs_nakajima_miyuki.html/trackback