チップ・キッドのプレゼン

本のデザイナー、チップ・キッドというひとのプレゼンがTVでやっていた。

何がおもしろいのか?というところで、観客が大ウケ。

まるで、サクラが居るんじゃないかと思うほどだ。

笑いの感覚は、こうも違うのか?それとも、日本語訳が悪いのか?

いずれにしても、プレゼンはおもしろくなかったけど、本のデザインはなかなかすばらしかった。
よく、考えられている。

俳句(haiku)が英語になっているのは意外だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4diary/tv/chip_kid_presentation.html/trackback