”荒野のなかでも希望を持ち続ける”-「罪と罰」

おもいのほかちゃんとしてた。
ドフトエフスキーの「罪と罰」が読んでみたくなった。
みんないい俳優。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4diary/tsubuyaki/hope_in_a_wasteland.html/trackback