Google Chromeの残念なところ

Firefoxで最初に開くページが、ロード直後にグニュっと拡大される(いつからか、されるようになった)のでマイナーなブラウザーよりもGoogle Chromeに乗り換えようとFirefoxのブックマークをインポートする。

インポートして気付いたのだが、
Firefoxでは当然の如く使用していたブックマークの「説明」、「タグ」、「キーワード」の情報が付加できないということだ。


タグもキーワードも使用していないのでいいのだがサイトの説明が付けられないのは痛い。ログインIDやパスワードのヒントなどを管理していたからだ。


Chromeのアプリでタグが付けられるのがあるが、ブックマークとは連動しないし、それに付加情報として付けたいのはタグじゃなくて、サイトの説明やログイン情報だ。


他のメインどころのブラウザーIEやSafariもみてみたが、ブックマークはChrome同様にURLとサイト名でしか管理できないようだ。


結局、Firefoxのグニュっとなる現象は我慢し、Chromeへの移行は断念した。


ちなみに自分のサイトのブラウザーのシェアはこんな感じだ。

ブラウザーシェア
Internet Explorer33.9%
Safari24.6%
不明20.1%
Google Chrome13.3%
Firefox7.0%

不明というのはgooglebotなどのクローラーだろう。OperaやSleipnirは1%未満なので除外した。

こうしてみると、ChromeもFirefoxほどではないにしろ、けっこうマイナーブラウザーだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4diary/software/google-chrome_disappointing.html/trackback