運転中のGoogle Glassが州法で禁止に

運転中のGoogle Glassがウェストバージニア州で禁止になったらしい。

よく、運転しながら携帯電話みたり、サンドウィッチ食べたり、なんかの資料読んでたりするのをみるけど、よく怖くないなぁと思う。

俺は、未だ、自分が運転している自動車のエネルギーの大きさに怖々としている。

恐怖というのはある意味エネルギーの大きさだ。

高所が何故怖いかというと、その位置エネルギーの大きさだ。
とび職の人が、高所に慣れていくように、ドライバーもその運動エネルギーの大きさに慣れてしまう。運転に慣れるのはいいが、エネルギーに慣れるのは困ったものだ。

ドライバーがとび職と違うのは、自動車が日常の中に入っているということ。
ヘタなドライバーもいるし、雑なドライバーもいる。よそ見している歩行者もいるし、幼児もいる。

そんな中で、よくもまぁ、携帯電話なんかみてる余裕があるものだと。

運転中のGoogle Glassが禁止になるのは当然のこと。
如何にドライバーが気をそらさないようにするか、それがもっとも重要。

日本でも法制化してほしいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4diary/daily/google-glass_illegal.html/trackback