換気したときにピューピューと笛のように音がなる現象の解決方法

マンション(新築)に住み始めて約5年。

いつからかベランダのサッシの隙間から、ピューピューと音が鳴り始めた。
けっこう高めの音で鳴るので、TVを視てても、何しててもすぐ耳につき、気になる。

通常の換気時だけでなく、24時間換気時も音が鳴る。
あまりにも、耳につくので、24時間換気を強制停止したけど、部屋には湿気がこもったり、においがこもったりしてあまりよくないらしい。
音が鳴る部屋に居るときだけ、停止していたがそれもなんだか。。。面倒!

地震などの影響でたてつけが悪くなった影響かとおもって、サッシの調整方法をネットで調べたりしたが、結局そうではないらしい。

24時間換気用の換気口(ダクト)をみると、金網のフィルターが目詰まりしていた。それも思いっきり。。。

要は、換気口に空気が通らないから、窓サッシの微妙な隙間を空気が流れていて、音が鳴っていたようだ。

換気口のフィルターの掃除をしようと、ベントキャップを取ろうとするがネジもなく、取れない。マイナスドライバーでこじあければいいようなことが、ネットに載っていたが、どうも壁のタイルが破壊されそうなのでやめた。

しかたないので、ダクトに思いっきり詰め物をして、外側からホースで高圧の水を噴きつけてフィルターの汚れを洗い落とす。なかなか、綺麗になった。汚れといっても、油汚れではないのでこびりついているわけじゃなく、簡単に綺麗になる。

そして、ピューピュー音が無事消え失せる。

千葉は風が吹くとやたらと細かい砂が舞うので、フィルターが詰まりやすいのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4diary/daily/duct_clean.html/trackback