イベント

中島みゆき 劇場版「一会」&瀬尾さんトーク

劇場版「一会」を観に映画館へ。
コンサートも行ってるし、Blue-Rayも買ったので、映画館でわざわざ観るのはやはりドキュメンタリー30分があるから。
ドキュメンタリーでは主役は瀬尾さん。ほとんど仕切ってた。そういう役割なんだろう。夜会もそんな感じなのかな?みゆきさんが瀬尾さんを手放さないわけがわかる。

近くの映画館ではなく東京の丸の内ピカデリーに行ってきたのは、瀬尾一三さんのトークライブがあったから。羽織袴姿でした。なかなか似合ってました。
あわよくば、みゆきさんもでてくるかと少し期待したがそれはやっぱりそれはなし。あたりまえか。。。

でも、一緒にみゆきさんと仕事をしてるひとの話しを聴くのはファンとしては興味津々。

みゆきさんはこわいという言葉が出てきたのが、やはり印象的だった。
そういえば劇場版「夜会」のトークイベントでも田家秀樹さんが話してた中で、みゆきさんはこわい、とか出てきたな。ニュアンス的には妥協しないとか、そういうことなんだろうか。。。

 Blue-Rayを購入したときに付いてきた特大ポスター




中島みゆき、夜会「橋の下のアルカディア」トークイベント

みゆきさんの「夜会」のトークイベントに運良く当選したので、仕事帰りに渋谷まで行ってきた。





2回目の21時半から始まる会なので、平日だけど比較的余裕。

会場はHMV&BOOKSというところ。
確か初めて「夜会」に行ったときにこのビルにもともとあったマックに入ったことがある。

ここのお店は本の並べ方が独特でついつい見入ってしまう。
自転車関係なら雑誌や小説、トレーニング本、メンテナンス本、海外書籍などふつうならバラバラに陳列されがちだが一つの棚に収まっているので、次から次へ手にとってしまい、立ち読み時間が増えるw

没後10年?だかで、らもさんのエッセー集があったので購入。

こういったイベントに応募するのも、行くのも初めて。
ゲストは田家秀樹さん。
みゆきさんのインタビューをよくしてるひとだとか。たぶん雑誌で読んだことあると思う。聞き覚えはある。
ネットに載っていた写真とはちがって好感もてた。

はじめて劇場版を観にいくというひとはいないだろうってことで、ネタバレ話もあり。
なかなか楽しませてもらった。

けっこう盛り上がり、30分の予定が質疑応答あわせて1時間近くになった。