2020年12月

RE: ソファー新調

先々週、Amazonで購入した26,000円のソファーがいまいち座り心地がよくなくて、ちゃんとしたソファーを新調した。
その前のソファー、大塚家具のDuoが約18万円したので比べるのもどうかと思うが、はやり安いソファーに落とすとあまりにの違いに愕然としてしまった。

一旦は脇にしまったDuoをまた引っ張り出して、ヘタって、羽毛もはみ出してるにもかかわらず使い続けたくらいだ。
#たぶんAmazonで購入したセンタンのソファーは使うことはないとおもうが勿体ないのでとってある

晴れて、今日新しいソファーが到着した。Duoソファーは入れ替わりで引き取ってもらった。13年ずっと一緒だったので家族(といっても付き合いは全くないが)よりもずっと愛着があったので寂しい。
#Duoのクッション(背もたれ、袖の2個ずつ)はヘタリ過ぎて、羽毛もチラホラ出てるがとっておいた。捨てるのはいつでもできる。

 himolla社ソファー「dolf」
 大塚家具のアウトレット品 20%OFF 220,000円→176,000円









Duoとまったく違う座り心地。
Duoは羽毛のクッションで自分の体に沿って包み込むような優しいソファー。
それに対してdolfはドイツらしく固めのしっかりしたソファー。しかし、安定感はありくつろげるがduoほどくつろぎ過ぎることはない。そんな感じのするソファー。ソファーは毎日使うものなので、ソファーの特徴が生活にも少なからず影響を与えるのではないかと思ってる。店員の話では耐久性が一番あるということなので、長く付き合っていきたい。15年は!


PUMAの靴底が硬化して、捨てる。。。

しばらく履いてなかったPUMAの靴底の薄茶色のゴムがカチカチに硬くなっていた。試しに履いてみたが、滑る滑る。。。雨でもなく、雪でもないのに、滑る。普通に滑る。

ソファーを新調

13年使ったソファーがヘタリ過ぎて、いい加減、新しいものを新調した。

羽毛だったので定期的にパンパン叩かないとペシャンコになる。それに、羽毛がはみ出してきて、チクチクしたり、服についたり、散らかったりと、限界だったな。
ようここまで、気張ってくれたもんだ。感謝感謝。

価格的にもグレードが下がるが同じ二人掛け。ハイバッグを選んだが頭まで届かないので、旧ソファーの背中クッションを縦に置く。
羽毛からスプリングになると全然座り心地が違って、硬っ!て感じだ。慣れもあるだろうが。。。


 旧ソファー
 大塚家具 2007年12月15日購入 ソファー+オットマン:179,730円


 新ソファー
 Amazon 2020年12月16日購入ソファー:25,962円
 Amazon 2020年9月25日購入 オットマン:5,621円





旧ソファーの粗大ゴミ出しが大変そうだ。
業者に頼むと1万円くらいしたので、市の普通の粗大ごみとして出す。そのために、台車も購入した。

睡眠障害は続く

ずっと、うまく眠れない。。。

一日、2、3回に分けて睡眠をとる。

3、4時間で目が覚めてしまうのだ。

疲れも取れてないような気がする。

処方してもらった、睡眠導入剤も効かないようだ。

しんどいなぁ、人生。


KM717のドライバーが提供されていたみたいだ

キーボード評で、KM717の無線とUSB3.0が干渉して反応が鈍くなる現象を紹介したが、DELLからKM717のドライバーが提供されたようだ。リリース日が2020年3月2日になっている。

ただ、KM636については「ワイヤレス干渉が甚大な場合」の問題を改善と記してあるが、KM717については「バッテリー電力消費を改善」の対応としかない。( 以下参照)

「Dell Universal Receiver Firmware Updater」

ドングルをPC直差しではなく、USBケーブル経由でPCと少し離れた場所でドングルを繋ぐと干渉は回避されるので試していないが、ドライバーで解消されるのら、越したことはない。
#確認した方がいらっしゃれば、是非教えてほしい。

しかし、上記DELLのページでは「重要度」が「オプション」になっているが、これは如何なものかと。
正直言って、ワイヤレス干渉が発生したらキーボードは使い物にならない。DELLのキーボードに対する姿勢とか認識は出鱈目だと思う。

映画「マチネの終わりに」

どんだけ苦しもうがこの女のマネージャーだけは許せんな。。。
もう、糞だなコイツと怒りと共に観ながら、まんまと監督の誘導にハマったわけだ。

だから、未来が過去を変え得るという名言が効いてくる。
この映画は生きる力を与えてくれる素晴らしい映画。


個人のエネルギーは相互作用によって増大させることが重要

個人が注力できるエネルギーは限られている。

どうやって、自分のエネルギーを効率的に注力するかも大事だが、
どうやって、自分のエネルギーを増やすかも重要だと思う。

個人が出せるエネルギーは常に一定ではなく、直接的、間接的相互作用の賜物だと思うからだ。

#よく、エネルギーが空っぽに感じる時がある。。。枯渇しやすいのだ。だから、一層、重要なのだ。

相互作用の中で、常に自分自身を鼓舞し、奮い立たせなければならない。