2013年5月

最近、YouTubeがよく停止するようになった

最近、YouTubeを再生していて、よく停止するようになった。
ダウンロードが間に合わず、バッファリングを待つ状態だ。

マンションの住人はとくに増えてないし、だれかが帯域を喰っていると共有だから影響がある。

この前、auの新しい回線が設置されたが、棟内100Mbpsといっていた。

現在のシーファイブも棟内100Mbps。au担当者のはなしでは、回線がシーファイブより速いとかいってたが、なにが違うのかさっぱり分からない。。。値としては同じだが。。。

ちょっと聞いてみようか。

回線速度計測するサイトで計測してみると、51.74Mbps (6.47MB/sec)だた。100MBpsの半分くらいしか出ていない。こんなもんなのかしらん。

ちなみに、アップロードは42.78Mbps (5.34MB/sec)

喫煙者を採用しない企業が増えたらしい

喫煙者を採用しないのは賛成だが、実際は喫煙による生産性低下よりも能力差のほうが圧倒的に大きい。

馬鹿馬鹿しいが、哀しいかな人間の能力ってのは、そういうもの。

平等なんて、ありはしないのさ。最初から。どこにも。

家の前の県道は大渋滞

ベランダからちょうど県道が見下ろせるがGWは大渋滞。

この光景をみていると、よく自動車で移動する気になるなぁ、とつくづく。

中央線が黄色なので、バイクは左から抜いてる。。。たまに、歩道を使って追い越し。
相変わらず千葉の交通マナーは酷いな。

Firefoxのフォントサイズについて

原因はよくわからないが、Firefoxのフォントサイズが使っているうちに、いつのまにか他のブラウザで表示されるより数段大きくなってしまう現象。

設定は変更した覚えはないので、おそらく、バージョンアップかなにかのタイミングだと思われる。

結局、アンインストールして、再インストールしたらこの現象は解消した。
ルートラボでブログに貼り付けた地図が適切な縮尺にならない現象(経路が地図からはみ出す現象)も同時に解消された。フォントだけでなく表示全体が大きくなっているのだろう。

ルートラボの表示:適切にに経路が地図に収まっている


ルートラボの表示:縮尺がずれて経路が地図からはみ出している
(フォントだけでなく画像の表示サイズも大きくなっている)


いままで、ブックマークのバックアップはApplication DataのProfile以下をとっていたが、これだとブックマーク以外の設定情報も含まれ、今回のような現象が発生したときにProfileごとリストアすると、フォントサイズが大きくなってしまう不具合が復活してしまう。

不具合発生時と正常時のFirefoxの設定内容を具に調べたが、違いはなく恐らくProfileフォルダ以下にある内部でもっている設定情報がバージョンアップのタイミングで更新されてしまったのだろう。

纏めると、Firefoxのフォントサイズの不具合を解消する方法は、以下の手順になる。

①ブックマークのバックアップ
 メニューの[ブックマーク(B)]-[すべてのブックマークを表示]で「履歴とブックマークの管理」ウィンドウを開き、[インポートとバックアップ(I)]-[バックアップ(B)…]を実行し保存。

②アンインストール
 注意:ブックマークや、設定もアンインストールするように指定する。

③再インストール

④同様に「履歴とブックマークの管理」ウィンドウを開き、[復元(R)]-[ファイルを選択(C)…]を実行し、①で取得したバックアップファイルを指定。


実は、この方法で正常にフォントが表示されるようになったが、設定情報が復活されないのでホームページ(起動時に表示するページ)の内容が戻らない。ホームページには「すべてのブックマークを表示」画面で表示されるアドレスを指定していたのだが、思い出せなくて苦労した。

「すべてのブックマークを表示」画面のURI(自分用にメモしておく):
chrome://browser/content/places/places.xul


結局、フォントが大きくなる不具合じゃなくて、ページ全体が拡大される不具合だった。(最初にページを開いた直後にグニュっと拡大される不具合)

2日経ってもバリウムの影響は抜けない

きょうは、腹で固まってたでっかいバリウムが抜けたけど、まだ腹の調子が悪い。酒のせいか、コーヒーのせいか、何度もトイレ。

せっかくの休みが台無しだな。


やっぱりFirefoxのフォントは気になる

バージョンアップするたびにフォントがコロコロかわり、しっくりこなくなったFirefox。IE、Safari、Chromeと比較すると、どんなメジャーなサイトに立ち寄っても、フォントが妙に大きく違和感アリアリだ。

Firefoxのブックマークがいいので使用しているが、なんとかならんものか。

それともうひとつ、ルートラボをブログに貼り付けたとき、経路が丁度収まる縮尺にならなくなった。-ボタンを押下するとちょうどいいサイズになるのだが、ひとつずれてるみたい。これもふぉんとの影響?よくわからないけど、こっちもなんとかならんものか。

Chromeのアプリ(アドオン?)でいいのがあれば、いいのだが。

Google Chromeの残念なところ

Firefoxで最初に開くページが、ロード直後にグニュっと拡大される(いつからか、されるようになった)のでマイナーなブラウザーよりもGoogle Chromeに乗り換えようとFirefoxのブックマークをインポートする。

インポートして気付いたのだが、
Firefoxでは当然の如く使用していたブックマークの「説明」、「タグ」、「キーワード」の情報が付加できないということだ。


タグもキーワードも使用していないのでいいのだがサイトの説明が付けられないのは痛い。ログインIDやパスワードのヒントなどを管理していたからだ。


Chromeのアプリでタグが付けられるのがあるが、ブックマークとは連動しないし、それに付加情報として付けたいのはタグじゃなくて、サイトの説明やログイン情報だ。


他のメインどころのブラウザーIEやSafariもみてみたが、ブックマークはChrome同様にURLとサイト名でしか管理できないようだ。


結局、Firefoxのグニュっとなる現象は我慢し、Chromeへの移行は断念した。


ちなみに自分のサイトのブラウザーのシェアはこんな感じだ。

ブラウザーシェア
Internet Explorer33.9%
Safari24.6%
不明20.1%
Google Chrome13.3%
Firefox7.0%

不明というのはgooglebotなどのクローラーだろう。OperaやSleipnirは1%未満なので除外した。

こうしてみると、ChromeもFirefoxほどではないにしろ、けっこうマイナーブラウザーだった。

HHKB Type-Sでは切替器(KVMスイッチ)が使えなかった

注文していたPFUのHappy Hacking Keyboard Professional2 Type-S が届いた。

とりあえず、DIPスイッチの3と4をON(DELキーをBS、左◇キーをFn)にして、切替器KVMに接続。

ところが、全く反応しない。。。

再起動しても同じ。。。

切替器経由ではなく、本体に直接USBを差し込むと認識。
ひとつ下のモデルHHKB Professional2では認識していたので安心していたが、仕様が変わったらしい。。。

複数台のPCを使っている場合は、コストがかさむので、またインターフェイスを同じにしたいので、切替器(KVMスイッチ)で集約したい。

とくにHHKBのような高価なキーボードでは、なおさらなのだが、これは酷いな。

しかたないので残り一つしかなかったUSBを埋め尽くして使用することに。
ちなみに、USBハブも同様に認識しなかった。

たしかに、切替器経由は動作保証しないと書いてあるが、同じPFUの他のキーボードは全然問題なく使えるというのに。ったく、PFUは余計な変更したようだ。


と、すこし怒りながらこのブログをType-Sで打っている。

音が静かになった。とくにカチャカチャと高音の打鍵音が少なくなった。
タッチも少し柔らかくなったような気がする。

なかなかいい感じなので、切替器が使えないのは残念で仕方ない。