2013年3月

「江」視聴完了

はじめの20話くらいまでは、いまいちと思っていた「江」。

20話過ぎた辺りから、おもしろくなって、一気に最後まで視聴。

いつの時代も、かたちは違えど、格差社会。
生まれて持ったモノの差はいつの時代も大きい。
遺伝濃縮でさらに拡大しそうだ。

目が疲れた。

でも、最初の方が正直、おもしろくないから、辞めたひともいるんだろうな。

「きらり」、「カーネーション」、「梅ちゃん先生」、「篤姫」、「江」とみて、NHKオンデマンドも終わりにしよう。 コンテンツはまだまだありそうだが、、、

カネダモータリング(KANEDA MOTORING)は、いつもいつも歩道に違法駐車

カネダモータリング(KANEDA MOTORING)。

ほんとに、この会社は何度注意しても、歩道に違法駐車。

酷いときには縦列駐車で、公園の前の歩道を占有している。
いつもいつも、邪魔なんだけど、まったく。。。





最初は、お願いモードで電話していたが、

無視し続けるので、お怒りモードで「歩道に駐車するな!」と。

様子をみて警察に通報するか。

歩道を駐車場だと思っている連中のなせる事。




なんだか胸が痛いぞ

機能からなんだか、胸がキリキリというか、ズキズキというか痛い。

肺か、

気胸か。。。

相変わらず、花粉症のせいだろう。。喉も痛いが関係するのかしらん。。。

運転中のGoogle Glassが州法で禁止に

運転中のGoogle Glassがウェストバージニア州で禁止になったらしい。

よく、運転しながら携帯電話みたり、サンドウィッチ食べたり、なんかの資料読んでたりするのをみるけど、よく怖くないなぁと思う。

俺は、未だ、自分が運転している自動車のエネルギーの大きさに怖々としている。

恐怖というのはある意味エネルギーの大きさだ。

高所が何故怖いかというと、その位置エネルギーの大きさだ。
とび職の人が、高所に慣れていくように、ドライバーもその運動エネルギーの大きさに慣れてしまう。運転に慣れるのはいいが、エネルギーに慣れるのは困ったものだ。

ドライバーがとび職と違うのは、自動車が日常の中に入っているということ。
ヘタなドライバーもいるし、雑なドライバーもいる。よそ見している歩行者もいるし、幼児もいる。

そんな中で、よくもまぁ、携帯電話なんかみてる余裕があるものだと。

運転中のGoogle Glassが禁止になるのは当然のこと。
如何にドライバーが気をそらさないようにするか、それがもっとも重要。

日本でも法制化してほしいものだ。

HDDが最近ガリガリするので

最近、HDDがしょっちゅうガリガリしてるので、I/O状況をみているとjqs.exeが頻繁にアクセスしていた。

ネットで調べると、java関連の常駐アプリらしい。「Java Quick Starter」とか。名前の通り、Javaの起動を早くするらしい。

Javaなんてほとんど使ってないが。。。たぶんこないだのバージョンアップのときにデフォルトで設定されてしまったらしい。

余計なことを。。。

で、コンパネのJavaで常駐しないように設定する。

暫く、様子をみよう。

「梅ちゃん先生」SP版

「梅ちゃん先生」のスペシャル番組がNHKオンデマンドにのっているのを見逃していた。

前編、後編の約2時間。

なかなか楽しかった。

堀北真希のおっとり感もいい。

臼田あさ美がちゃんと女優になってる。

焚き火だとおもったら消防車が来る。

たまによくみる廃棄業者の焚き火。
今日はやけに勢いよく燃えてると思ってたら、しばらくすると消防車のサイレンが。

ちょうど、駆けつけまさに消火しようとしていた。

だいたいこんな街中で焚き火なんて、するんじゃねーよ。

都の顔

相変わらず、しんき臭い、不機嫌な顔してるな。

朝から、嫌なものみてしまった。

今年から花粉症デビュー

してしまった。

目のかゆみ少々。
鼻水少々。
喉、痛い。。。

目のかゆみは最初より、少なくなったような気がする。

これが、今後毎年続くのか。憂鬱だ。。。