マンションに付属する余計なインターネット(シーファイブの例)

マンションに付属するインターネット回線+プロバイダーのサービス。

売り出し文句としては、「管理費に組み込まれて割安」などとよくある。
(うちのマンションもそう。)

実際、つかってみると

まさに「安かろう、悪かろう」

だった。

メールの受信が頻繁に失敗するので、ずっとクレームをつけているが、いっこうに改善されない。
メールサーバの再起動で対応がずっと続いている。挙げ句の果てには重複メールがくるなど不安定な状態になっている。

マンションのKDDIの回線工事が終わったらしいので、auひかりに切り替えようかと思ったが、 マンション付属のサービス(シーファイブ)を使わなくなったからといって、安くなるわけじゃない。管理費からマンションが一括して支払っているからだ。

auひかりを別途個人契約するしかないのだ。それには別途5,985円/月の余計な出費が発生してしまうことになる。

年間120万円以上も支払って、品質の悪い中途半端なサービスを提供されても、迷惑そのもの。ほんとにマンション付属のインターネットは、ろくでもない。

病院へ行ったが。。。

雨がいまにも降りそうだったので、自動車で病院まで。

今日は、往診日で閉まっていたので、折り返し帰宅。

なんて、馬鹿なんだ、俺。

1時間無駄にしてしまった。

まったくタイトな生活してないけど、無駄はやっぱり嫌だね。

おとといあたりから、首が痛くて動かしにくい。寝違えたかしらん。

マンションの管理会社(2)

数日前に、管理会社に問い合わせして折り返し電話をもらうことになっていたが、

いつまでたっても、連絡がこないのでもう一度電話する。

また、取り次ぎのひとに電話、部屋番号など同じことをまた聞かれる。

いったい、どうなってんじゃ。

はなまるうどんまで、

自動車で30分掛けて行き、10分で食べ、帰る

今日も「カーネーション」をみる。

自分の馬鹿さ加減とか、

理想との乖離とか、

客観的に笑い飛ばせるようにならないと、

幸せにはなれないな。