宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION

銀座へいくときは宇多田ヒカル絡みが多い。
今日は『宇多田ヒカル「PINK BLOOD」EXHIBITION』へ。

コロナ禍なので予約してからいく。初日の最初の枠。

検温して、スマホの画面で予約済みであることをみせて入る。











宇多田ヒカルの歌ばかり聴いてる。

Amazonの領収書から住所を削除する方法

Amazonの領収書には住所が記載されている。
自分の住所が記載された領収書を社内とはいえ、部署間跨いで社員に次々と回されるのが嫌で住所を削除してから提出する。

Google ChromeのDev Toolsを使えば、HTML要素がどの部分を表示しているか視覚的に分かるので便利だ。

画面を見ながら住所部分を削除し、宛名に会社名を追記する。
最後に、印刷で「Microsoft Print to PDF」を指定し、PDFファイルで保存。

精算に必要な情報は編集も、削除もしていない。
だから、これでいいのだ。

リビングの照明を新調

わりとお気に入りだったリビングの照明が壊れた。

浮遊しているちっちゃい虫を追いかけて、パチンとしたら虫は逃げ、照明のガラスのフード部分に手が当たり、割れた。

 割れたお気に入りの照明




指も負傷し、けっこう深く切った。。。。(けっこう出血)

割れたフードは外して暫く使ったが、裸電球は貧乏くさいし、3つの電球のうち2つだけ使うのも暗い。バランスも悪い。

で、新調。

なぜか、au Payマーケットが異常に安かった(5千円くら安かった)ので購入。

 DAIKO DXL-81404 LEDシャンデリア(※ランプ付) au Payマーケット16,655円



取り付けには苦労した。(女子なら無理だな)
天井にぴったりくっついて、スポットライトみたいな照明(一応、広角照明らしい)。雰囲気が変わっていいかも。部屋も広く見える。
LEDだからこれだけ電球があっても前の照明の1個分の消費電力にもならない。いいことだらけだ。
満足満足。

「ロミオとジュリエット」@東京宝塚劇場

はじめての宝塚。Y’sマートで応募して格安チケットが当選したので行った。A/B席の2枚が1,000円だった。

ちなみに、通常価格はA席5,500円、B席3,500円だそうだ。今回当選したのは2階席の一番後ろの方だったのでB席だから1/7の価格で購入できたことになる。一人で行って1枚無駄になるにしてもかなりのお得感がある。

雲行きが怪しい中、有楽町の劇場に行く。この近くは以前行ったことがある劇場クリエが近くにある。

やはり、女性が多い。

 東京宝塚劇場 入り口


 エントランス




コロナ禍でのこういったイベントは初めてかも。いろいろ対策されていて変わっていた。

入り口で検温して、もぎりの人はいるがチケットはもぎられず印字されたQRコードを読み取らせる。(ちなみに2018年の宇多田ヒカルのコンサートではチケットはデジタル化され、紙はなくスマホにインポートされたチケットと顔認証で入場できた。)

休憩時間は密を避けるため30分とのこと。
談笑は控えてくださいとプラカードをもった人が会場を回っていたが、複数人で来ている人はほぼ話してる(そりゃ、そうなる。。。)

正直言って、「ロミオとジュリエット」はほぼタイトルくらいしかしらないし、宝塚の何組かも、だれがメインかもしらない。
もともとミュージカルは殆どいったことないので、集中するまで時間がかかった。
15時半から18時半まで休憩30分を含む約3時間。。。本題のロミオとジュリエットが終わって?あとのパフォーマンスが結構あった。
こっちがメインじゃないかとw
会場中拍手して盛り上がるシーンだ。

とにかく、初宝塚。こういったのがあるというのが経験できてよかった。




明日への活力にならない娯楽ならやめた方がいい。

後悔する娯楽は辞めた方がいい。酒もチャットも。金も時間も消耗して、後悔だけが残る。明日への活力にならない娯楽は今後止めよう。

ユニクロ 村上春樹グッズ購入

ユニクロと村上RADIOのコラボグッズを購入した。

オンラインショップ注文し、実店舗で受け取れば送料が掛からない。
新規入会の500円クーポンを使用。

いろいろ種類があったが、作品の思い入れよりデザインが一番良かったノルウェイの森のTシャツを購入。ついでに羊男のピンバッジも。

 ピンズ 羊男 590円
 グラフィックTシャツ ノルウェイの森 Lサイズ 1,500円






村上RADIOは未だやってるのだろうか、聴かなくなったな。

大前研一氏へ

大前研一氏が数学者以外はなろうと思えばなんにでもなれるといっていたが、大前研一が数学者に思っていることはオレが大前研一に思っていることなんだ。

それでお分かりいただけるかな?

PeopleCertのITIL 2011 ファウンデーションの受験後に渡される紙の情報は古いとか。。。

ITILに合格した場合に3営業日以内にメールで正式結果が送付されると受験後に渡された紙に記載されているが、1週間経っても送られてこないので試験センターのピアソンVUEに問い合わせる。

どうやら、紙に記載されている情報は古いようだ。いつから古いのか分からないが、これは受験者にとっては大問題だと思う。ちゃんとしてもらいだい。

何度もいってしまうが、馬鹿高い受験料とってるのに運用がこんなにお粗末というのは失礼なはなしだ。

とりあえず、最新情報が載っているリンク先をメールで案内するということだから待つしかないか。。。

PeopleCertという認定機関は事務処理がゆるゆるっぽい

先日、ITILの試験を受け合格したが、正式な試験結果が来ない。

受験後に貰った結果シートには「正式な試験結果は2営業日以内にPearson VUEの専用ウェブメール・アカウントを通して取得できます。」とあるが、1週間近く経つが来ない。

そもそも「Pearson VUEの専用ウェブメール・アカウント」なんて作ってない。おそらくPearson VUEに登録したメールアドレスに送付するということだろうが、こういう間違いが受験者を不安にさせる。

ネットでこのあたりのことを検索してみると、「メールが来ない」とか、「認定証が来ない」とか、「忘れた頃にやってきた」とか、このPeopleCertという認定機関は事務処理に問題があるようだ。
他の試験に比べても、かなり高い受験料(43,890円)を徴収してるのだから、ちゃんとしてもらいたいところだ。

特段興味のないこの試験、会社が合格する条件で受験料を全額補助してくれることになってる。だから尚更、認定証はすんなりと受け取って安心したい。

もうしばらく待って、音沙汰なければ問い合わせるつもりだが、問い合わせ先の電話番号が携帯電話ってのも、いまいち信頼感に欠ける。。。

もっと言うと、結果シートの日本語の文面もたどたどしい。。。「うまくいけば、5営業日以内に認定証が住所に送られてきます」とか、日本語の使い方としては間違ってはいないが、「うまくいけば」なんて表現をこのコンテキストで使うのはなんだか、自動翻訳機でも使ったのかと思っていしまう。

昔、Windowsをインストールした後に「コングラチュレーション!」なんてメッセージが出たけど、違和感がアリアリで「おちょくってるのか?!」と思ったものだ。そんな感じだ。

個人でも、組織でも、言葉の使い方とか、単純な事務処理作業とかがいい加減だと、信用も陰るというお話でした。

総務担当者が会社を象徴してると思った

交通事故にあい、会社に休業損害証明書を作ってもらおうとしたが、彼女の対応が明らかに面倒臭がってるのがアリアリと伝わってきて、うんざりして辞めた。

事故で負傷しているのに何の労いもなく。。。普通、義理でも言うだろ。それが常識というもの。交通事故と同じくらい腹立たしく思う。

いわば泣きっ面に蜂、状態。

この会社にして、この総務担当者。たぶん、社員によって対応を使い分けているのだろうというのもなんとなく分かった。

会社がぞんさいに扱うのとおなじで、オレも会社をぞんざいに扱う。それが道理というもの。まぁ、そういうことだ。