【2021年2月1日(月)】相手の保険会社から封筒が届く。

加害者の保険会社から封筒が届く。

治療費の領収書の送付依頼と、
なんか赤い文字でマジックで「判例」と雑に書きなぐってあるWEBページの印刷が一枚。

じっくり読んではないが、原付と自転車の事故の判例が載っていた。今回は自転車同士だから、素人ながらこの判例はあてはまらないような気がするので、いちおう後で反論しておこう。

こないだの電話ではママチャリより速度が出ていたからなどと、トンチンカンなことで過失割合を下げようとしてきたが、戦法をかえてきたのか。。。

Comments are closed.