【2021年1月13日(水)】加害者の保険会社からの電話。

加害者の保険会社から1か月半振りに電話が掛かってくる。

調査会社の報告があがったとのこと。
報告では、はっきりとは分からないが、諸々の状況から加害者が信号無視をした可能性が高いとのこと。
#それは、わかっているが、黙って聴いた

あと、こちらから親切に時間かけて作った資料からママチャリでは出ないスピードが出ていたことが分かったため、減額するという。

こちらは道交法を順守しており、ママチャリなら出てなかった速いスピードが出てていたことを減額の理由にするのは受け入れられない旨を伝えた。
しかも、加害者の信号無視確認後、回避行動をちゃんととっており、避けようがないことも。
#っざけんな!

検討するとのこと。

あらためて、担当者に加害者の証言について確認すると、やはり、

警察では自分が渡った信号を覚えていないと言い。
保険会社には自分は信号無視していないと言っている。

明らかに、嘘をいっているのがよく分かる。

これから送付する治療費以外に、見積もりや、調書で掛かった交通費なども請求することをいい電話を切る。

Comments are closed.