【2020年11月27日(金)】警察署に人身事故への切り替えを依頼する。

保険会社への電話の後、警察署に電話する。

事故直後、警察官立ち合いのもとで確認した加害者の信号無視を、今頃になって否定してきたことや謝罪もないことを説明し、人身事故への切り替えを依頼する。

警察署曰く、以下が必要とのこと。

・病院の診断書
・加害者と一緒に事故現場での実況見分

の2点だ。1点目はいいとして、2点目は、加害者と調整して、実況見分できる日が決まったら警察署に連絡くださいとのことだった。

ん?!
と思った。これって、加害者の《ワタシ》がやることなのか?

警察も立て込んでいるので、何日か候補日があれば、有難いとのこと。
なんか、警察がやるべきことを加害者にやらせようとしている感じがしてならないが、本当にそういうものなのだろうか?

加害者側は保険会社が間に入っているので、一応、担当者に電話して、上記のことを伝えるも、個別に連絡をとって進めて下さいと言われる。勝手にどうぞ、という感じだ。

逆に、担当者からは、第三者の調査会社が事故状況を調査するので協力してほしいことを依頼される。
#こちらの依頼はまともに答えないのに、どの口が言うのかしらん。あえて、口に出しては言わなかったが。

腑に落ちない感じをもったまま、日程調整の為、加害者に電話する。
時間をあけたりして、何度も電話するが繋がらない。

Comments are closed.