リアからのゴリゴリ音の原因

ここんところ、ずっと気になっていたリアから踏む度にゴリゴリと音がする現象。

シフトチェンジも調子悪いので、ワイヤーが伸びたのが原因かと思っていたがそうではなかったみたい。

リアディレイラーをみると、油とダスト(細かい砂のようなもの)が混ざったと思われる粘土のような黒い油がぎっしりとくっついていた。

これは、ゴリゴリするわ。

後輪を外して(そこまでしかできない)、プーリーにへばりついた粘土のようなものを取り除く。スプロケットにもついていたので、パーツクリーナーを吹きかけて落とす。結構時間がかかった。手ももう絶望的に爪のなかやら汚くなって数日落ちそうにない。

試走兼ねて、今日もジロが始まる前にひとっ走り。
綺麗にした甲斐あって、調子いいこと、甚だしい。

ゴリゴリ音が消えて静かなだけじゃなく、軽くなった。
やはり、ちゃんとメンテしないとダメだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4bike/maintenance/gorigori_from_rear.html/trackback