HOLUX m-241 GPSロガー使ってみる。

HOLUX m-241


付属のCD-ROMからインストールされる「ezTour」は、本体からログを取得して地図にマッピングするなどのツールで、KMZでエクスポートできるが、GPXで出力する機能がない。しかも、KMZでエクスポートしたファイルはルートラボで何故か表示できない。

HOLUXのサイトからユーティリティソフトをダウンロードでき、それを使ってGPXファイルをエクスポートできるようだ。以下がダウンロードページ。

HOLUXダウンロードページ



上のページからユーティリティ(Holux LoggerUtility)はファームウェアの中に含まれていて「 M-241 Firmware V1.13 update package」をダウンロード。

このユーティリティを使用するとkmlファイルとtrlファイルを本体からUSBを使って取得できる。 取得したtrlファイルをGPXに変換するが、マッピングソフトの「轍」やルートラボでは何故か表示できない。NMEA to KMZというフリーソフトを使用するとちゃんとした?GPXファイルに変換できる。ダウンロードは以下のサイト。

NMEA to KMZ Ver 2.20


試しに自宅から会社までm-241を鞄に入れて、ログをとってみた。ちなみに、交通手段は自転車、電車、徒歩。



鞄の中なので、拡大してみるとかなり、ロストしていることが分かる。


結局、m-241で取得したGPSログは以下の手順でルートラボなどにマッピング出来る。

1. m-241からユーティリティ(Holux LoggerUtility)でtrlファイルを取得。
2. trlファイルを変換ソフト(NMEA to KMZ)でGPXファイルに変換。
3. マッピングソフト(ルートラボなど)にインポートし、表示





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4bike/goods/holux_m_241.html/trackback