また、GIANTパンク→タイヤ交換してもらう

今朝、出勤(休日出勤!)しようとしたら前輪の空気が抜けていてフニャフニャになっていた。とりあえず、スローなパンクなので空気を入れて出勤する。

仕事から戻って(まだ、空気抜けていなかった)、駐輪所近くの購入したショップへみてもらう。

前回の前輪(1月19日)以来、2週間待たずしてパンクだ。
タイヤがすり減っているのが原因で、パンクしやすくなっているとのことだったのが、今回も同様らしい。

前輪は「MAXXIS DETONATOR FOLDABLE」(2011年5月29日交換)。
後輪も同じタイヤだったが1年でパンクしやすくなり「Panaracer PASELA BLACKS W700x28 8W728-18-B」のゴツイやつに交換(2012年5月19日)。
後輪と同じものにしたかったが案の定、在庫はない。仕方ないのでショップにおいてあった「SCHWALBE MARATHON」(3,675円)に交換してもらう。

これはさらにゴツイ。長寿命と耐パンク性能がウリなそうだ。重いけど通勤にはちょうどいいかも。
ついでなので、新しいタイヤをパンクしやすい後輪に、MAXXISを前輪にしてもらう。
チューブも古かったらしく。。。交換(840円)。思わぬ出費だ。ちなみにタイヤの値段はアマゾンでも同じような値段だった。

タイヤ: 3,675円
チューブ: 840円
工賃:  1,365円
– – – – – – – – – – – – – –
合計:  5,880円



↓「GreenGuard」が耐パンク材で厚さ3mmとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4bike/goods/ex_tire_for_giant.html/trackback