ツアー・オブ・ジャパン@東京ステージ

初のUCIレース観戦。

宇都宮のクリテリウムも、さいたまクリテリウム by ツールドフランスも行ったけどUCIのレースとしてははじめて。

カテゴリは2.1だったか。日本ではジャパンカップの1.HCが最高のカテゴリだからそれに次ぐレースになる。

ジャパンカップほど有名な選手もチームも揃ってないけど、ランプレも来るみたいだし、ポッツァートも来るみたいだし、行ってみることにした。

大井競馬場前駅から徒歩25分くらい歩いたところ(遠いっ!)にあるゴール地点で待ち受ける。
AM10時半過ぎに到着したが既にゴール前は埋まっていた。
ゴール100mくらい手前ならまだ空いていたので、その辺りでひたすら待つ。

ツアー・オブ・ジャパンの前に実業団のレースをやっていた。
トップチューブがポッキリ折れた自転車を担いで選手が戻ってきた。派手な落者があったらしい。救急車も数台通り過ぎる。。。

観客は沿道を埋め尽くすほどではない。ゴール以外なら車道のすぐ側で選手をみられる。これなら来年は自転車できてもいい。

解説、実況は、今中さんと白戸さん。隣の観戦者がオタクっぽい自転車談義でうるさくて実況が聞こえないw

現地に着いてから知ったこと。

昨日の伊豆ステージでDNF(Do Not Finish)になり41人しか残ってないとか、ポッツァートもタイムアウトとか。。。

予め知っていたら、来てなかったかも。

41人の集団はやはり小さい。いつもはTV観戦でツールの200人とかの集団をみてるからかも

でも、結局来てよかった。
プロ選手の生のスプリントのスピードとパワーに圧倒される。

ランプレはこのステージで勝利し、なんとか唯一のプロチームの面目を果たした。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4bike/event/tour_of_japan_2014_at_tokyo.html/trackback