iPhoneナビ試走2

前回スカイツリーまでiPhoneのナビゲートアプリで試走した。
iPhoneのマウントがヘッドチューブのトップにあるため、今までステムに装着していたGARMINのサイコンが取り付けられなくなってしまった。

マウント・エクステンションを購入して、iPhone用のバーマウントで装着する予定だったが、実際に装着してみると別のサイコンe*metersやライトが邪魔になり装着できない。

もともとステムに装着していたGARMINをマウント・エクステンションに装着して、iPhoneは前回のままヘッドチューブのトップに配置するとなんとかすべてが干渉せずに装着することができた。(結局、購入したiPhoneの装着マウントは無駄になったが。。。)


iPhone、GARMIN Edge705、e*meters、ライトを装着




マウント・エクステンション
ミスターコントロール コンピューター/ライトマウント ADP-3RC



iPhone用バー・マウント
IBERA(イベラ) iPod&iPhoneパック(ブラック) YD-10


今回は上の構成で、よく行くコースであるうぐいすライン~長柄ダムへ。
前回はiPhoneナビで音声を切ってていたが、今回は音量を中ぐらいしにてナビスタートする。 しかし、音声案内が風の音にかき消されてほとんど聞こえず。。。
そのまま放置して画面の案内をみて走行。やはり、ナビがかわると同じ目的地でも経路が変わる。
iPhoneナビはインクリメントPのMapFanだが自動車メインにつくられているため自転車進入禁止の道路を案内してくれる。。。仕方ないので回り道。ナビ的には問題ないが音声案内ONにするとバッテリーが2倍くらい早く減る。約4時間くらいでバッテリーが残10%に。
MapFanは地図データをiPhoneのメモリーにダウンロードするタイプなので地図データを随時ダウンロードするナビアプリに比べると省電力だが、はやり音声案内はONではロングライドは無理っぽい。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4bike/cycling/iphone_nav_2.html/trackback