弁護士に交通事故の相談に行く

去年、交通事故の被害に遭い、今後の進め方等について弁護士に相談にいった。
結局、マイナスのことしか聞けなかったので、落ち込んで帰る。

・後遺障害申請は、通院数回程度では無理。期間も短いので無理。
・物損の被害は5年経過したものばかりなので、ほとんど回収は不可。
・人身事故に切り替えても、告訴しても、刑事処罰は行われないから、加害者にはなんの影響もない。(時間を取られるだけ)

弁護士に頼む理由もなく、初回無料相談終わり!

まぁ、被害者は泣き寝入りをみるだけ、分かったのはそれだけだ。

経済的、時間的にマイナスなだけでなく、謝罪にも来ない加害者になんの懲罰も与えられないのが法律。

残ったのは、顔の傷と首の痛みと、加害者への懲罰感情だけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://happyhiro.com/wp4bike/bike_road_accident/annoying-assailant.html/trackback